1000万円貯まった時の資産運用

こつこつと仕事をしてきたこともあって、1000万円の資産がようやく貯まりました。そこでちょっといろんなサイトを見ていたのですが、こちらの1000万円資産運用.comというサイト、1000万円以上の資産が貯まった人がどのように資産を運用していくかということをテーマにしたサイトですが、特にリスク・リターンの関係がとても参考になったので私と同じ状況の人は良いかもしれませんね。

利益(リターン)が発生する以上、やはりそこには損失が発生する危機(リスク)が存在します。 投資信託においてもローリスクハイリターンという都合のよいことはありません。

発生しうる損害についてもきちんと認識しておきましょう。 投資信託においても基本的な原理は、ハイリスクハイリターン・ローリスクローリターンです。 価格が大きく変化する商品は、元本を下回ることもあれば、大きく上回ることもあります。

逆に価格変動が小さい商品は、元本を割る危険性も低ければ、大きな利益も出づらくなっています。投資先を分散したり、長期にわたって投資したりすることでリスクを下げようとすることはできますが、リスクをまったくのゼロにすることはほぼ不可能です。

しかし、投資対象によってリスクの中身や振れ幅が大きく違います。たとえば、公社債投信は金融債や国債を扱うものであるため、リスクが比較的低いです(もちろんリターンもすくないのですが)。ハイリスクハイリターンの代表は海外の商品に投資するものです。その中でもさらにBRICs(新興国を対象としている商品)は価値変動が大きく、大きなリスクがある一方、ハイリターンが期待できます。

Posted in 資産運用


Copyright © フリーシステムエンジニア旅行記 All right reserved. Designed by Försäkra Online